エキサイト恋愛結婚

考えるよりもまずメールを送る!

残念なお知らせですが、男性の場合、若くてモデルばりの男前(もちろん写真掲載!)か、年収800万くらいないとどんどんメールがくるということはありえません(笑)。

 

ちなみに、下の画像は私が本当にもらったメールです。
ちょっと条件があわなかったので、お断りしちゃいました。

 

エキサイト恋愛結婚 メール

 

 

 

話を戻します。
慎重になるよりも、とりあえずこの人かなーと思ったらメールを送ってしまうことです。
エキサイト恋愛結婚には「お気に入り」機能があって、いいかなと思った人をブックマークしておくことができますが、時間がたってみると、やっぱりそうでもないかなと思う場合もあるので(笑)、思い切ってファーストインプレッションで送ってしまうのもいいでしょう。

 

 

ダメなメール例

 

はじめまして

 

プロフィールを拝見しいいなと思ったので
メールさせてもらいました。

 

メールいただけたらうれしいです。
宜しくお願いします。

 

 

○○より

 

 

 

 いくら数を打てといっても、コピペ丸出しの文章ではダメです。相手に真剣さが全く伝わらないですよね。

 

誠意が伝わるメールポイントは2つ

 

相手のプロフィールに沿った話題を書く

 

相手が興味を持ってくれそうな自分の話を書く。

 

 

 例えば、彼女が登山が趣味だとすれば、自分が興味はなくてもとりあえず最初は「最近どこの山に登りましたか?」っていう話題に触れたほうがいいですよね。
自分の話題をするときでも、「映画が趣味です」ではなくて、「最近いまさらですけどDVDでパイレーツオブカリビアンを見たんですけど、海賊に憧れてしまいました! なので、その勢いで本屋にワンピース買いに走ってしまいました☆ミ」のほうが、読んでいて興味がわきますよね。

 

まずは、メールを読んでもらって、自分に興味を持ってもらうということが大事なので、相手を喜ばせるようなメールを書くようにしましょう。

 

 

エキサイト恋愛結婚お試し検索