容姿に自信がない 婚活

容姿に自信がない方の婚活サイト活用法

容姿の悪さは婚活にはさほど重要ポイントではない。

 婚活サイトでの出会いとなると、まず第一印象は写真で決まってしまいます。
 なので、「ルックスの悪い自分には、婚活サイトで出会うなんて無理」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 しかし、そこは婚活サイトとただの出会い系サイトと違うところです。
 相手は、一時の恋愛相手ではなく、一生の結婚相手を探すために婚活サイトに訪れています。
 ルックスよりも他の部分に目を向けていらっしゃる方がほとんどです。
 どうしてもルックスは大事という方はもちろんいらっしゃいますが、そうでないと思っていらっしゃる方ももちろんいます。
 芸能人やよっぽど美意識の高い方でない限り、いつかは見た目は衰えるものです。そういったことを理解して、「一緒にいて楽しければそれでいい」という方もいらっしゃるのです。

 

 確かに、第一印象では、美男美女と比較すると劣ってしまうでしょう。
 それでも、自分の魅力をしっかりと自分で理解して「美男美女では味わえない楽しいお付き合い」ができることをアピールしてみてはいかがでしょうか。

 

女性のルックスは化粧でカバー

 体の容姿の良し悪しの問題は解決できませんが、ある程度ファッッションや女性であれば、化粧でカバーできます。
 お金をかける=おしゃれではありませんが、清潔さを全面に出すことは必須です。
 男女ともに、「身だしなみに気をつけている」ということをサイトでさりげなくアピールしたほうがよいでしょう。

 

 ルックスのいい方は、どうしても笑いに走れなかったり、みっともないことができなかったりします。プライドが邪魔をするのです。
 それがスマートに見える時もありますが、結婚生活という全てを相手に見せ合わなければいけない中で、そんなことばかりされると疲れてしまいます。
 なので、もし自分のルックスが悪いという自信がある方は、相手が驚くほど必死になってみましょう。
 がんばって相手を笑わせたり、好きな相手に大して恥ずかしいぐらい愛情をアピールしたり、みっともないことを率先してやってみたりするのです。
 人の一生懸命な姿というのはとても好感が持てるものですし、それが自分に向けられたものだと思うと、その人が愛しくなることだってあります。そういった魅力を狙うのです。
 決して、美男美女と同じ土俵で戦おうとしないでください。どれだけオシャレをしても、絶対に負けてしまいます。
 あなたのできることで一生懸命戦うことで、成功することだってあります。

 

 それに、典型的な美男美女でなくとも、誰かの好みにぴったりフィットすることだってあります。
 恐れずにチャレンジしてみてください。

 

 エキサイト恋愛結婚で本当に出会った体験談トップページへ

容姿に自信がない方の婚活サイト活用法関連ページ

バツイチ・子どもが居る方の婚活法
バツイチ・子持ちは確かにハンディですが、それをプラスにした発言や行動が、幸せを呼びます。前向きな自分をアピールすることで、相手を引き寄せます。
年収が低い方の婚活サイト活用法
年収は結婚条件の中ではかなりのウェートを占める項目ではありますが、それをあまり気にしない方も多くいます。悩んでも年収は上がりません。それより自分の長所を磨きアピールするほうが効果的です。