ブライダルネット エキサイト恋愛結婚

ブライダルネットとエキサイト恋愛結婚の比較

ブライダルネット

 ブライダルネットは1999年設立の日本で最初のインターネット婚活サイトです。
 2011年にリニューアルされ、mixiなどに代表されるようなSNSと融合した婚活サイトとして生まれ変わりました。

 

 右の写真は実際に活動していた時のアバターです。
 エキサイト恋愛結婚で長く活動していて、女性レギュラー会員にタイプの人が見当たらなくなったので、気分を変える意味で別のところに入会しました。
 ポイントが溜まっていっているのが、正式会員である証拠です。
 活動成果についてはこのページの一番下で紹介しています。

 

本気度ではブライダルネット登録者が上か?

ブライダルネットは、「ここスキ」や「みんなの日記」といった、共通の趣味の持ち主同士が自然な流れで出会えるという機能が特徴です。自分が普段行く場所や、お気に入りスポットなどに目印をつけることで、それを見た異性の人がアプローチするわけですね。
たしかに、共通の話題のきっかけとしてはいい機能です。

 

ブライダルネットはこちら

 

 しかし、ブライダルネットの本当の魅力は、本気の人が集まっているという点にあると思います。会員の本気度が、他の婚活サイトに比べ高い。
 なぜそんなことが言えるかというと、ひとつは正会員(プラチナ会員)の割合の高さです。
 無料会員(ビジター会員)としても活動できますが、頻繁にメールを送ったりするには、ビジターの場合、その都度料金がかかるため割高になります。正会員の場合はほぼ定額ですべての機能が使えるため、本気で活動する人はおのずと正会員になるわけです。

ブライダルネット

 

 もうひとつは、写真公開率の高さです。
 初期設定は男女ともにアバターが設定されますが、写真掲載ができます。
 他のサイトであれば、女性の場合恥ずかしいとかセキュリティを気にしたりで写真掲載をしていない方が多いですが、ブライダルネットは写真掲載率が高いように思います。
 無料会員でも写真公開している人がいる点は、ほかのサイトにはないでしょう。
 私の個人的な感覚ですが、男性は5〜7割、女性でも3〜4割は公開していると思います。

 

地方在住の方ならエキサイト恋愛結婚

 エキイサイト恋愛結婚と比べると、ブライダルネットは地方の登録者数が少ないです。
 認知度の違いでしょうか。
 東京・大阪・名古屋・福岡など大都市とその近辺の登録者は多いですが、地方の方はお相手探しに苦労しているようです。

 

検索条件の細かさなどは、エキサイト、ブライダルネットともに互角に細かい検索ができて、機能的には申し分ないです。

 

 ブライダルネット年会費がかかる点や月額料金がややエキサイトと比べては高いために、ちょっと様子見の方にはおすすめできませんが、本気でがっちり婚活!という方にはぴったりのサイトです。

 

ブライダルネットでお試し検索

 

エキサイト恋愛結婚でお試し検索

 

 

ブライダルネットでパートナーを見つけました!

ついにブライダルネットでパートナーを見つけました!
 入会してからすぐに5人の方にメールを同時したのですが、そのうち2人の方から返事をもらって、「ちょい話そう」から「もっと話したい」に発展!
 1週間後に即デート。2回目のデートで交際決定でした!
 そして今日現在も無事続いています。

 

 半年一括で会費wp支払ったので、ほぼ5ヶ月分くらいが無駄になりましたが、一生のパートナーを見つけたと思うと安いものです。
 お断りをされた方も、放置するのではなく、きちんとお断りのメールをいただき、誠実な方が多いサイトでした。
 もう、当分婚活サイトににお世話になることはないでしょうが、これからは、パートナーを探したい方のお役に立てる情報を提供していきたいとおもいます!

 

 

ブライダルネットはこちら